本文へスキップ

準1級の審査基準/漢字検定

漢検 合格

漢字検定合格の秘訣

準1級の審査基準

●程度
常用漢字を中心とし、約3000字の漢字(JIS第一水準を目安とする)の音・訓を理解し、文章の中で適切に使えるようにする。

●領域-読むことと書くこと
常用漢字の音・訓を含めて、約3000字の漢字を読み、その大体が書ける。
○熟字訓、当て字、対義語、類義語、同音・同訓異字などを理解すること
○典拠のある四字熟語を理解すること
○国字を読むこと(峠、凧、畠など)
○表外漢字を常用漢字に書き換えること


●領域-故事・諺
故事成語・諺を正しく理解する。


漢検合格通信講座


 漢検 講座 【生涯学習のユーキャン】

 1日わずか30分の学習が60レッスンで漢字検定2級に合格できるように作られています。

レッスンは以下の3ステップで効率良く学習できます。

Step1) 面白くてためになる講話からスタート!
Step2) 「今日の漢字」で着実にマスター
Step3) 定着問題で力だめし